カンボジアに関して

【情熱大陸】カンボジアのゴミ山をバナナペーパーで救う「Ashi」はお土産に最適。

ashi_ポーチ

皆様はカンボジアのゴミ山問題を解決するために動き出した「Ashi」というブランドをご存知でしょうか。

 

カンボジアでは十分な焼却施設が無く、捨てられたゴミは全て堆積しゴミ山となっている社会問題があります。Ashiは、そのゴミ山で働く村の人たちのために、何か産業を作りたい、そのゴミ山問題を解決するために1人の日本人の青年によって発足した団体「Kumae」のブランドの1つです。

彼らが手がけるバナナペーパーによる雑貨ブランド「Ashi」はとてもかわいらしく、一つ一つ丁寧に作られている作品はとてもあたたかみがあります。今回はそんなAshiの商品を紹介させていただきたいと思います。

Ashiを運営している一般社団法人「Kumae」

 

2013年8月より発足した団体で、カンボジア王国シェムリアップ州バコン群アンルンピー村にあるゴミ集積所で働く人たちのためにバナナペーパー・モノづくりを軸においた雇用自供・互角などの教育事業を展開しています。村に暮らす人々の生活・教育水準の向上を目的とし、一方的ではなく相互信頼の強化に力を入れて活動されています。

2018年2月に放送されたテレビ番組「情熱大陸」にて紹介されました。

公式サイト:一般社団法人「Kumae」

Ashiの名前の由来

古くは6000年以上も前にエジプトで発明されたパピルスですが 、 用途や生産性から羊皮紙へと時代とともに仕様が変わっていきました 。 エジプトからシルクロードを渡り 、 中国へ伝えられた 「紙」 は文化とともに日本へ伝わり 、 今となっては 「和紙」 は伝統工芸品として有名です。

デジタル化が進むこの時代に 、 手作りでしか作れない バナナペーパー の温かみとしなやかさを備えた手漉きの 「紙」 が時代錯誤の波をかき分け 、 アジアのカンボジアから世界へ広がりますようにと思いを込めて 「Ashi  | 亜紙」 と名づけました。

(Ashiのホームページより引用)

Ashiの場所

Ashiはアンコールワットのあるシェムリアップ市内に2箇所ショップを構えています。

↑1店舗目はナイトマーケットに、

営業時間:18:00~22:30

位置情報:https://goo.gl/maps/gLD9uDqbZUH2

↑2店舗目はオールドマーケット近くに、

営業時間:12:00〜21:00

位置情報:https://goo.gl/maps/jeHkyhCfq3y

どちらも市内の中心にあり市内観光がてらに立ち寄ることが可能ですが、朝イチでは営業していないので要注意です。

Ashiの商品ラインナップ

それではAshiの商品ラインナップに関して紹介させていただきたいと思います。

ポーチ

Ashi_ポーチAshi_ポーチ:$12~/1ヶ(サイズによって価格差有り)

(写真はAshiホームページより)

大小2種類あるポーチは外側をバナナペーパー、内側はカンボジアの伝統布クロマーが使われています。耐久性に優れ、使用しているうちにドンドン味が出てきます。僕も1年以上愛用しており、イヤホンやUSBの充電ケーブルなどを入れています。女性なら化粧ポーチなどに利用できると思います。

コースター

Ashi_コースターAshi_コースター(4枚セット):$5/1ヶ

コースターは4枚セット。写真は東南アジアを代表する果物、ドラゴンフルーツの模様が描かれていますが、他にもバナナやパイナップルなど様々な模様のコースターも用意されています。耐水性を高くするために

ポストカード

Ashi_ポストカードAshi_ポストカード:$2.5/1ヶ

その国ごとの特徴が描かれるポストカードは老若男女問わず人気のお土産ですね。バナナペーパーから作られたポストカードは他の国と比べてみても、可愛らしく特徴的でポストカードコレクターじゃなくても欲しくなっちゃいます。アンコールワットやクロマー(カンボジアの伝統布)、トゥクトゥクなどのカンボジアのシンボルと一緒にカンボジア国内の州名が書かれたこちらのポストカードは人気アイテムの1つみたいです。

パソコンケース

ashi_pc_caseAshi_パソコンケース:$30/1ヶ

耐水性の高さとオシャレさを両立させている薄型ノートパソコン用のケース。中にはクッションが入っており、13inch(インチ)くらいのノートパソコンが入ります。内側にはポケットも付いており、クラッチバッグのように使用することも出来ます。

ランチバッグ

Ashi_ランチバッグAshi_ランチバッグ:$25/1ヶ

(写真はAshiホームページより)

高さ18.5cm×幅27cm×奥行き7.5cmのランチバッグは、ランチボックスを入れる以外にも活用できる大きさです。トートバッグのように物を入れて持ち運べば目立つこと間違いなし!

名刺入れ・カードケース

Ashi_名刺入れ・カードケースAshi_名刺入れ・カードケース:$15/1ヶ

(写真はAshiホームページより)

男性用のお土産って中々選ぶのが難しいですよね。でも、この名刺入れなら喜ばれること間違いなしです!紙でできた名刺を紙の中に保管しておくという斬新なスタイルは、従来の名刺入れよりもはるかに目立ち、話題になります!

まとめ

Ashiでは商品一つ一つが手作りのため、同じ模様でも細部が異なっていたり大きさなども統一されていない物もあるようです。しかし、だからこその手作りの温かみがあると思います。オーダーメイドの受付もしており、小ロットでの生産も可能のようです。

一般社団法人「kumae」ではゴミ山への半日訪問ツアーやスタディツアーなども企画されていて、積極的にゴミ山問題の認知を広げようと日夜努力されています。

アンコールワット旅行に来られた際はぜひ一度お店に立ち寄ってみてください。

【店舗・団体情報】

店舗・団体名:一般社団法人「Kumae」

公式ホームページ:一般社団法人「Kumae」ーAshiホームページ

メールアドレス:info@kumae.net

ABOUT ME
あたぱえ秀丸
大学卒業後、そのまま東南アジアの現地旅行会社で働き出した28歳です。元バックパッカーとしての経験と、在住歴5年の知識を活かして東南アジアを一人旅する人向けに役立つ情報を発信していきます。