カンボジアに関して

【2019年】アンコールワット旅行前に知っておきたいカンボジアの祝日・休日・仏教の日まとめ

カンボジアアイキャッチ

海外に行く前に知っておきべきなのが、現地の祝日・休日事情。

 

日本と異なり独自の休みが明日場合も多く、知らずに休みの期間に訪れてしまうと、物価が高かったり、バスや飛行機、ホテルの値段も高くなることがあります。

 

そこで今回は、2019年のカンボジアの祝日・休日・仏教の日をまとめてみました。

2019年注にアンコールワット旅行やカンボジアを訪れる計画をしている人は確認しておきましょう。

 

2019年カンボジアの祝日・休日まとめ

2019年カンボジアの祝日・休日まとめ

日本は休日・祝日が年間で約16日もありますが、実はカンボジアは更に多く年間で約27日も休日・祝日があります。

日付祝日・休日名備考
1月1日(火)インターナショナルニューイヤー
1月7日(月)虐殺政権からの開放日
2月19日(火)万仏祭(ミアックポーチャー)※移動祝祭日
3月8日(金)国際女性の日
4月14日(日)~16日(火)カンボジア(クメール)正月※移動祝祭日
4月17日(水)
振替休日
※移動祝祭日
5月1日(火)メーデー(国際労働者の日)
5月13日(月)~15日(水)シハモニ国王の誕生日
5月18日(土)釈迦誕生・仏誕節(ピサックポーチャー)※移動祝祭日
5月20日(月)追悼の日
5月22日(水)耕起祭※移動祝祭日
6月1日(土)インターナショナルチルドレンデイ(国際子どもの日)
6月18日(火)モニク前王妃の誕生日
9月24日(火)カンボジア憲法記念日
9月27日(火)~29(日)お盆・万霊祭(プチュンバン)※移動祝祭日
9月30日(月)振替休日
10月15日(火)シハヌーク前国王追悼日(命日)
10月23日(水)パリ平和条約の記念日
10月29日(火)シハモニ国王即位の記念日
11月9日(金)独立記念日
11月10日(日)~12日(水)カンボジア水祭り※移動祝祭日
11月13日(水)振替休日
12月10日(火)国際人権日
※移動祝祭日:毎年ごとに日付が異なる祝日のこと

 

気をつけておきたい祝日ベスト3

気をつけておきたい祝日ベスト3

上記紹介した祝日の中でも、気をつけてもらいたいのは以下の3つ

  1. 4月14日(日)~16日(火)カンボジア(クメール)正月
  2. 9月27日(火)~29(日) お盆・万霊祭(プチュンバン
  3. 11月10日(日)~12日(水) カンボジア水祭り

この3つの時期を気をつけてほしい理由としては、

  • 毎年休みとなる時期が異なるから
  • 長期間休みになるお店や施設があるから
  • カンボジア国内の移動が混み合うから

上記の3つが挙げられます。

特に、毎年休みが異なるという文化がない私達日本人にとっては非常に厄介で、旅行の時期がドンピシャで休みに重なると、せっかく行きたいスポットがあったとしても、休みだったり交通手段がなくなり、観光できないときもあります。

 

行きたい時期を決めたら、必ずその時期にカンボジアの休みと重ならないかチェックしましょう。

2019年カンボジアの仏教の日まとめ

2019年カンボジアの仏教の日まとめ

仏教の日とは

祝日とは別に、カンボジアでは「仏日」と呼ばれる日があります。仏日とは仏教用語で、仏様が光を闇に照らしてくれる日と言われています。この日はアンコールワットで最も高い場所である第三回廊に入場することができないので、要注意です。

 

仏教国であるカンボジアでは祝日・休日とは別に「仏教の日(仏日)」と呼ばれる日が存在します。仏日は仏様が光を闇に照らしてくれる日と言われており、お寺などに参拝に行くカンボジア人もいます。注意しなければならないのが、この仏日にあたる日は、アンコールワットの第三回廊が入場禁止となることです。(外観の見学はOK)

 

アンコールワットの第三回廊はアンコールワットで最も高い位置にある人気スポットで、かつて王様が天界と交信するために入場していたとされています。そのため、アンコールワットの1日券で観光する際に、第三回廊も絶対に入りたいという人は、仏教の日(仏日)に重ならないように注意しましょう。

2019年カンボジアの仏教の日

1月5日(土)、13日(日)、20日(日)、28日(月)
2月4日(月)、12日(火)、19日(火)、27日(水)
3月5日(火)、13日(水)、20日(水)、28日(木)
4月4日(木)、12日(金)、19日(金)、27日(土)
5月3日(金)、11日(土)、18日(土)、26日(日)
6月2日(日)、10日(月)、17日(月)、25日(火)
7月1日(月)、9日(火)、16日(火)、24日(水)、31日(水)
8月8日(木)、15日(木)、23日(金)、29日(木)
9月6日(金)、13日(金)、21日(土)、28日(土)
10月6日(日)、13日(日)、21日(月)、27日(日)
11月4日(月)、11日(月)、19日(火)、26日(火)
12月4日(水)、11日(水)、19日(木)、25日(水)

上記の日程ではアンコールワットの第三回廊(最も高い場所)に入れないので要注意!

 

まとめ

カンボジア祝日まとめ

日本とは文化が異なるカンボジア。休みの数が倍も多いというのは驚きますね。

 

せっかくの海外旅行を楽しく過ごすためにも、事前に休み事情を調べておいてから航空券を発見するように習慣づけましょう!

 

ABOUT ME
あたぱえ秀丸
大学卒業後、そのまま東南アジアの現地旅行会社で働き出した28歳です。元バックパッカーとしての経験と、在住歴5年の知識を活かして東南アジアを一人旅する人向けに役立つ情報を発信していきます。